プロフィール

ブログについて

はじめまして、持家派です。
以前はずっとアパートや県営住宅に住んでいましたが、落ち着けない…。
将来ずっと、家賃を払っていけるのかな…。

という不安がありまして、「やっぱり自分の家が欲しい!」と思い、いろいろ調べるようになりました。
家を買うときには、予算や資金、住みたい地域や建物に使う材質など、知っておかなければいけないことがたくさんあります。

親切な業者なら心配ありませんが、土地の売主や住宅メーカーと打ち合わせをしていると、後から変更したいと思っても難しい場合があります。
(まず、普段から打ち合わせに慣れていない…)

それに加えて、わたしは予算も少なかったため、なかなか内装までこだわった形にはできませんでした。
もちろん、完璧で自分の思った通りの住宅を作るとなると、お金がいくらあっても足りなくなるので、希望通り100%の家にはなりません。

ですが、住み続けるうちに、少しづつ家具をそろえ、内装もDIYで自分好みに変更することもできます。
時間はかかるかもしれませんが、それもまた持ち家の楽しみだと考えるようになりました。

休日にはホームセンターに行ったり、図書館でインテリアの書籍を読んだりして参考にしています。

住宅ローンに関しても、審査に通るためには、会社員であれば「勤続年数」「完済時の年齢」などがが年収よりも重要です。
年収が高いよりも、真面目に長く働き、滞りなく返済できる人が信頼されやすい傾向があり、若い人でもチャンスはあります。

私が家を購入するか迷っていたいちばんの悩みは、
「長い期間、のしかかってくる住居費を、人生のどのあたりで重くし、どのあたりで軽くしたいのか。」

結局、このまま何年も続く家賃を払い続けるなら、早いうちに家を持っておいた方がいいのではないかと、わたしなりに考えました。

このブログでは、わたしの住宅購入体験や、入居してからインテリアに取り入れたものなどを書いていきたいと思います。