インテリア

ラブリコ設置!ジョイントでつなぎ合わせ

ディアウォールでは固定力が弱かったので、今回はラブリコを設置しました。

ディアウォールはちょっと危ない

以前、ディアウォールも使いましたが、うちでは「グラグラする」「カタカタ言う」

見た目はスマートで気に入っているのに…

やっぱりバネの力が弱かったようです。

お父さんが、うっかり手すりにしてしまうと…

位置もズレやすく、お父さんが、うっかり手を付いてしまい、

そのたびに柱が動いてしまっている…😱

ホテサラ
ホテサラ
これは手すりじゃないよΣ(・□・;)

と、言ってはいるのですが。。。

さすがのディアウォールも、高齢者には向かないようです💧

https://hotesara.com/2019/03/diawall/

つっぱりのチカラも加わったラブリコ

そこで、今回はラブリコにしてみました。

画像にある、歯車のような部分。

これを回すと、つっぱりのチカラを調節できます。

ディアウォールと違い、脚立がないと取り付けできません。

部屋の天井が高いときは

ラブリコを使うときは、一緒にツーバイ材(2×4材)と言う木材を買います。

(ワンバイ(1×4材)用もあります。)

ホームセンターでは、一番長いもので、8フィートでした。

8フィートは、2438mmです。

今回、設置する部屋は、天井まで2650mmなので、

長さが足りないです…

ジョイントで木材をつなぎ合わせよう

ジョイントをつけると、二本の木材をつなげることができます。

これで、8フィートでは届かない天井でも、ラブリコを使うことができました✨

ジョイントはネジ締めが必要

ジョイントに関しては、付属のネジで止めてあげないといけません。

ネジ締めは電動ドライバーがあると楽です。

女性が手動で締めると、手にマメができます😵

ジョイント部分は、やや心許ない

どうしてもジョイントを噛ませている部分は、弱いです。

ジョイントをなるべく高い位置に設定した方が安定感があります。

棚を付けます

棚も電動ドライバーがあればすぐ付けることができます🎵

ネジがたくさん💦

棚を付けることで、ちょっと弱かったジョイント部分も、気にならなくなりました。

縦のラインで、お部屋の印象も引き締まりました🎉

ラブリコに似たアジャスターもあります。

ABOUT ME
ホテサラ
29歳で宅地購入。30歳で住宅を購入しました。住宅購入の経緯やDIY、その他についてのブログです。宅建に興味ありです。