インテリア

簡易ダクトレール(ライティングライン)へ照明を取り付ける方法

今日は、この写真の簡易ダクトレールに照明を取り付けようと思います。

簡易ダクトレールなら、複数の照明を取り付けることができ便利ですよ。

ライティングレールになってない場合はこちら↓

https://hotesara.com/2019/05/lighting-rail/

ダクトレールへの取り付け方法

新しく照明を購入する際、ダクトレールへの取り付けができるものか確認が必要です。

ダクトレール専用のプラグがついているものは、このような形状になっています。

今からこのスポットライトをレールに取り付けます。

上の写真のプラグ部分に「はずす」と浮き彫りになったレバーが見えます。

その面を手前に向けて持ちます。

そのままダクトレールのくぼみに合わせて押し込み、プラグ全体を右に90度回します。

カチッという音と、手ごたえがあれば、取り付け完了です。

スイッチをONにすれば、ライトが点灯します。

天井が、引掛ローゼットや、引掛シーリングになっている場合は、先にダクトレールを取り付けましょう。

上の画像のようなプラグが天井に付いていれば、簡易ダクトレールを取り付けることができます。

取り外しかた

別の照明器具に変えたいときや、掃除をしたいときなどにも、すぐに取り外すことができます。

手順は、「はずす」と書かれたレバーを親指で押し下げながら、左に90度回します。

手を離すと照明器具が落下しますので、注意してください。

ずっと吊り下げていた照明は、思った以上に汚れています…。

キッチンでの揚げ物や、タバコなどで、ガラスがくもってしまいました。

電球を外して、水拭きします。

「しずく型」のデザインなので、上の方が狭くなっていて、拭きにくいです。

狭くなっているところが、いちばん汚れているので、細い棒やわりばしで、おしぼりを押し込み💦

ガンコな汚れには、キッチンハイターを少しつけて拭くと、キレイになってきました。

洗剤の付けすぎに注意してください。故障の原因になります。

ダクトレールプラグになっていない照明

「ライティングライン引掛シーリングプラグ」を使います。

これがあれば、シーリングプラグ用の照明でも、簡易ダクトレールに取り付けられるようになります。

Panasonic DH8542BP
Panasonic DH8542BP

このようなプラグがホームセンターで購入できます。

電気屋さんも見に行きましたが、売っていませんでした

値段は、600円〜700円前後でした。

わたしはブラックを買いましたが、ホワイトも売っていました。お部屋のテイストに合わせて選べます。

ダクトレール専用プラグではない照明も、これで取り付けができます。」

引掛シーリング専用のペンダントライトに、先ほどのプラグを取り付けた状態です。

くぼみがあるので、それに合わせて、カチッというまで回します。

スキマなく、ぴったりくっついていれば完了です。

このプラグの先端を、ダクトレールに押し込み、90度右に回す方法で、簡単に取り付けることができます。

照明器具は最大5㎏までです。
5㎏を超えると落下の原因になったり、ダクトレールや、天井を痛めることになります。
大きなシェードのものは、簡易ダクトレールの中央側に設置するようにしてください。端に寄せると、重みで天井を痛める場合があります。

多灯照明を楽しもう

多灯分散照明とは、メイン照明以外にも色々な方向からお部屋を照らすことです。

お部屋の照明で、インテリアの雰囲気がグッと変わります💡

  • 壁や天井などに一度光を反射させて明るさをとる「間接光」の手法を使う。
  • 人が集まるテーブルに、光のたまりを作るような照明を設置する。

ライティングレールや、簡易ダクトレールがある部屋なら、工事の必要もありません。

手軽にこだわりの照明セッティングがしやすいのでおすすめです。

ABOUT ME
ホテサラ
29歳で宅地購入。30歳で住宅を購入しました。住宅購入の経緯やDIY、その他についてのブログです。宅建に興味ありです。