インテリア

セリアのカーテンクリップを使ってみました

壁の色に合わせてブルーのカーテンに交換です。
カーテンレールなしでも、テンションポールとクリップで簡単に取り付けできました。

朝はこんなかんじになります

ロールスクリーンから、カーテンに交換します

ロールスクリーンを外して、グラデーションカーテンを付けたいと思います。

ですが、カーテンレールを付けてしまうと、窓枠にネジ穴などのキズが付いてしまいます。
そのため、カーテンに変えたいけれど、どうしようか…ずっと迷っていました。

ロールスクリーンは、コードを引っ張るだけで簡単に上げ下げができました。
これはとても便利だったのですが、スクリーンなのでドレープができず硬い印象でした

「この窓に、ふわっとしたカーテンがあれば、もう少しカワイイ感じになるのに…。」

テンションポールを使う

カーテンレールの代用として、テンションポールを使います。
100円ショップでも購入できます。

ホテサラ
ホテサラ
これなら、窓枠にネジ穴を開けずに済みそう

そのテンションポールに、セリアのカーテンクリップを使います。
5個入りのクリップで、つっぱり棒に取り付けるための小さなフックも付いています。

セリアのカーテンクリップで挟みます

カーテンの生地に、等間隔に5つのクリップをはさみます。

しかし、このクリップは、かなり硬いです❗️

ホテサラ
ホテサラ
カーテン生地に跡がつきそうなほど硬い✊

クリップが小さいので、よりチカラが必要です。

カーテン生地にクリップの跡がつきそうです

クリップが硬い…

レースカーテンと厚地カーテンを一緒に挟んでいます。
クリップのチカラが強いので、カーテンが落ちることはなさそうです。

グラデーションカーテンがカワイイ

カーテンの色はブルーのグラデーションです。
アイスブルーという色で売られていました🍨

レースカーテンとセットで、1㎝単位でサイズも選べました。
こんな縦長の窓でも、ピッタリの丈で送られてきます📐

ホテサラ
ホテサラ
サイズを間違えたらどうしよう…

それでも、少し短いな…と思うぐらいの誤差なら、テンションポールの位置で修正できます。

テンションポールの高さを少し下げるなど調整することで、2〜3㎝の誤差なら気にならなくなります。

星の形に彫り出しがあります

遮光カーテンに、レーザー切断で星の柄が彫り出してあります⭐️
この柄から光が透けるので、星の形に光っているように見えます。

星型になってます
外の光が入ってきます

イルミネーションかと思うようなカーテンです。

カラーバリエーションもたくさん

色もアイスブルーの他に、ピンクイエローなどもあります。
レースカーテンもセットなので、シンプルな部屋でも、これだけでイメージが変わります。

夜もほんのり光が入ります

これで夜もいい感じです🌙

ABOUT ME
ホテサラ
29歳で宅地購入。30歳で住宅を購入しました。住宅購入の経緯やDIY、その他についてのブログです。宅建に興味ありです。