ライフスタイル

オーブントースターの掃除にキッチン泡ハイターは使える?

毎日使うオーブントースターは、パンクズや油汚れ、チョコなども付いて、かなり汚れがたまっています🥪

食べ物のこびりつきには、セスキスプレーや、重曹クリームを使うのがベストですが、
普段、常備しているのは食器洗剤と、キッチン泡ハイターだけです🧼

今回はこの洗剤だけで、こびり付きが落とせるのか、試してみたいと思います。

汚れの原因

オーブンでは、焼き料理で使うホワイトソースやチーズ🧀
パンや揚げ物の温め直しによるアブラ、菓子パンにトッピングされている、チョコやドライフルーツなどが、クズ受けにたまっていきます。

汚れてきたオーブン
汚れが気になってきたオーブン

ガンコなこびり付きが多い

オーブンは、毎回、使うたびに洗うものではないので、付着した汚れが長期間留まることになります。

そのため、落ちにくいこびり付きになってしまうことが多いです。

専用の洗剤がないときは

いつも自宅に、こびり付き専用の洗剤を常備しているなら問題ありませんが、
それぞれの汚れに対応した洗剤を普段から買い揃えて置くのは大変です。

そこで、この漂白や除菌に使われるキッチン泡ハイターで、掃除をしてみます🧤

キッチン泡ハイター

オーブンのパーツを取り外します

作業を始める前に、コンセントを抜いておきます🔌

クズ受けと焼き網、それと、前面のフタを取り外します。

取り外せたら、食器用洗剤で洗う

まずは、食器洗剤で洗います。
これだけでも、ほとんどの汚れが落とせますが、所々に小さなこびり付きが残っています。

ここで、キッチン泡ハイターを使い、つけ置きします。

オーブンの内部も拭き取る

オーブンの内部は、食器洗剤だけで拭き掃除をします。

キッチンペーパーなどに、洗剤を少量だけつけて拭くと結構汚れています。

あまり汚れていないように見えますが、内部はアブラが飛びやすいです。

最後に水拭きをして、オーブン内部は終了です。

ヒーターは優しく拭く

オーブンには熱を発するヒーター(ガラス管のような部分)があります🔥

キズをつけたり割ったりしないよう、気を付けて拭きます。

オーブン内部
オーブン内部。ヒーターが二本あります。

前面のフタも、外して水洗いしています。

つけ置きしたパーツもキレイに

キッチン泡ハイターにつけておいた焼き網と、クズ受けも、軽くこするとキレイになりました。

心配していたこびり付きも、ほとんど落とせたと思います。

焼き網とクズ受け
焼き網とクズ受け

どうしても取れないこびり付きは…

どうしても取れない固まったこびり付きは、あまり強くこすらず、重曹かクエン酸などの、
こびり付き専用の洗剤を使いましょう。

仕上げに外側も水拭き

オーブンの掃除

洗い終わったパーツをセットしたら、オーブンの外側も濡れ布巾で拭きます。

温度調節ダイヤルの部分や、よく手が触れるボタン部分もキレイになりました🙌

掃除を終えて

オーブンの掃除は、なるべく2ヵ月に1回くらい行うようにしたいと思っています。

長く放って置くと、中にたまったままの汚れがコゲ付き、調理をしていると、いつも焦げ臭くなってしまいます。

キッチン泡ハイターは、つけ置き時間も短く、水回りの色々な場所で使えます✨

ただ、一部の金属や、アルミ製のものは使用できませんので注意して使ってください。

オーブンでパンを作ってみました🎶

ABOUT ME
ホテサラ
29歳で宅地購入。30歳で住宅を購入しました。住宅購入の経緯やDIY、その他についてのブログです。宅建に興味ありです。