インテリア

ラブリコより安い『つっぱりアジャスター』で棚を作ります!

好きな場所に柱や棚を設置できる、『ディアウォール』『ラブリコ(LABRICO)』は有名ですね。
壁に穴を開けず、賃貸のお部屋では重宝します。

持ち家のわたしでも、後から柱を移動できて便利なので、いろんなところに使っています❗️

つっぱりアジャスターとは

つっぱりアジャスター

今回は、上の画像にある『つっぱりアジャスター』を使ってみました。
ホームセンターに売っていますが、『ラブリコ』のアイアンとよく似ています。

ちなみに、画像右の黒い長方形は滑り止めゴムのシールです

パッケージは箱ではなく、1つの袋に付属品と説明書も一緒に入っていました。
本体をよく見ると、アジャスターのバネの部分や、天井との設置面が『ラブリコ』とは全然違っています。

ホテサラ
ホテサラ
天井との設置面が小さいけど、これで安定するの❓

少し不安もありましたが『ラブリコ』より安くなっていたので、
試しにこれで棚を作ることにしました。

準備するもの

天井の高さマイナス65mmのツーバイ材

床から天井までの高さを測ってから、ホームセンターに行きます。

『つっぱりアジャスター』では、床から天井までの長さから、65mm引いた長さの木材を買います。

ホテサラ
ホテサラ
天井まで2メートルなら…❓
2000 − 65 = 1935mm

この長さにカットしてもらいます。

ホテサラ
ホテサラ
天井まで2メートル40センチなら…❓❓
2400 − 65 = 2335mm

柱の長さが決まったら、ホームセンターに行きましょう🚶‍♀️
長さのカットは、ほとんどの場合、別料金なので、お店で確認してください。

つっぱりアジャスターと棚受けパーツ

もう1つは、『つっぱりアジャスター』と『棚受けパーツ』です。

このアジャスターと一緒に、『棚受けパーツ』も必要なので、探します。

『つっぱりアジャスター』は782円、『棚受けパーツ』は426円でした。
どちらも、ホワイトとブラックの2色があります。

では、家に帰って取り付けます🏠

取り付け作業開始

ドライバーでネジ締め

ネジ締め箇所が多いので、乾電池式のドリルドライバーを使います。

ネジ頭もホワイトに塗られていてカワイイです😊

電動ドリルドライバーは乾電池式のもので、1200円くらいでした。

ネジが多いので『ディアウォール』より頑丈

ネジ締めは手間がかかりますが、強度が増すので『ディアウォール』より頑丈になります。

『ディアウォール』はバネの力だけが頼りなので、木材が反ってきたりすると、どうしても位置が少しズレたりしています。

『ディアウォール』で柱を設置したときの記事です↓

https://hotesara.com/2019/03/diawall/

木材を立てます

天井との設置面が小さいため、ドア枠などの細い場所にもピンポイントで設置できました🎉
天井に当たっている黒い丸い部分を回して、つっぱりのチカラを調節します。
手が届かない場合は、脚立もしくは、踏み台が必須です。

黒い部分には、滑り止めも効いているので、ズレたり、動いたりは全くありません。

既存のドアを外して、別の間仕切りや、ベビーフェンスを取り付けるのもいいですね👶

棚を取り付けます

棚板の長さは450mmでカットしてもらいました。
2本の柱の間隔を450mmに合わせます。

これも、ネジを締める場所が多いので大変ですが、頑張ります❗️

ちなみに、2×4材の床に当たる面には、付属の滑り止めゴムシールを貼ってあります。
床に傷はつきません。

ここは黙々と、作業を続ける感じですね…🔧

棚が付いたら、試しに小物を置いてみたくなりますね。

物を置いてみる

物を置いて強度の確認

棚自体は完成したので、物を置いたり強度を確認します。

強度については、かなり安定しています。
バネとつっぱりのチカラ、上下にしっかり滑り止めがあるので安心です。
無理やり全力で押したりしなければ、物を飾っていても問題ありません。

もっと重い物を乗せても、まだまだ大丈夫👌
ですが、棚が細くて、飾った物が落ちそうですね…

棚の端に枠をつける

なんだか、平均台の上に乗せているような感じで、不安定なので、枠をつけることにしました。

ホームセンターに細長くカットされた木材が売っているので、
好きな細さの物を購入します。

これは細くて軽いので、木工用ボンドで貼り付けました。
画像右のように、S字フックも掛けることができます。

完成。全体図とまとめ

本来は、この場所にドアが付いていたのですが、ドアを閉めると部屋が暗くなってしまい、昼間でも電気を点けていました💡

そのため、ドアを外して明るくなったのですが…、今度は、洗濯機が横から丸見えで…、
ここに棚を設置することを思いつき、目隠しができました。

棚自体がスリムなので、邪魔になりません。
1×4を使えば、もっと薄くてスリムになるので、また別の場所に設置したいと思います。

ABOUT ME
ホテサラ
29歳で宅地購入。30歳で住宅を購入しました。住宅購入の経緯やDIY、その他についてのブログです。宅建に興味ありです。