住宅購入

戸建ての維持費はどれくらい必要だろう?

賃貸に住んでいた頃は、ほぼ考えていなかった住宅の維持費
私の家も、築8年ほどになりますが、まだ大きな出費はない模様です。
今後もし修繕が必要になった場合、ローンの支払い以外で必要になる費用がどれくらいかを考えてみました。

固定資産税

維持費と言えば固定資産税

固定資産税は、土地を所有しているだけでも支払わなければいけません。
地域によって違いはありますが、都市計画税も合わせて、年間10万〜15万円(はっきりとは言えませんが…)
わたしが住んでいる地域ではそのくらいが相場のようです💹
年間で、これくらいの金額なら、マンションの管理費修繕積立金駐車場料金を考えると安いですね。
それにプラスして、固定資産税も必要になるので、出費が大きくなると思います。

マンションの維持費は戸建てより高い

北陸は雪が降るので、マンションの住人は「誰が雪すかしするの…❓」という空気になっています。
結局誰も車を出せず…🚘
せっかく管理費を払っているのに、マンションって、何もしてくれないんだなあ。。。
と思いました。

管理費にはあまり期待できなそうなので、固定資産税を払って自己管理した方が、トラブルも少なく済みそうです。

https://hotesara.com/2018/12/property-tax/

修繕費

普段からチェックできればなお良い

固定資産税と同様に、修繕費も自己管理になります。
修繕が必要になりそうな場所は早めに見つけて、見積もりを出してもらう。


毎日、家事や仕事で忙しいんですが、たまに家の裏側なども通ってみます。
今の所は、全く修繕の必要はなさそうです。
このままいけば、おそらく、10年以上は大きな修繕の必要もないですね。

助成金・補助金の出るリフォーム

床暖房などの省エネリフォームバリアフリーリフォームというものがあります。
一定の条件を満たせば少し助成金がもらえます。
ですが、助成金は年々値段が下がっていきます。
助成金をもらうために焦って費用をかけすぎないよう注意です。

修繕費は安くできる?

設備による

単純ですが、あまり高価な設備を盛り込みすぎないことが重要になります🏰
そうは言っても、全部をガマンするのでは、楽しみが減ってしまいます。
どうしてもこれは欲しい❗️と思う設備だけ、優先する物を絞って取り入れます。

高価な設備とは❓

  • 暖炉や薪ストーブなど、インテリア性の高いもの🔥
  • 無垢の床、土壁も、温かみのある内装に仕上がります🌳
  • サウナやミスト機能付きや、坪庭付きの浴室も素敵です🛁

これらに優先順位をつける場合は、買った後に、自分で掃除や手入れができるか❓
業者にメンテナンスを頼まなければいけないものか🔧
そうすれば、絶対に外せない❗️と思う設備が決まってきます。

そのほか

火災保険

火災保険には必ず入らないといけません🔥
5年ごとの更新で、4〜5万円です。
保証内容によって金額は代わります。

自治会費用

これはアパートなどの賃貸でも必要な場合があります🏘
戸建だと、ほぼ義務的に町会の班長が集めに来るので、普通は断れません。
年間で、15,000円〜5,000円ぐらい、地域によって、かなり幅が広いです。

お金の管理も重要です

住宅を購入してからは、少しづつ家の修繕費としてのお金も、貯めておく必要があります。

自宅は貯金の励みになります

家を購入すると、いつの間にか20年、30年と経過してしまいます。
気がついたら修繕が必要になった💦
となると、すぐに費用を工面できず、家の痛みもさらに悪化してしまいます。

リフォームローンもできるけど

新たにリフォームローンを組むこともできますが、わたしのような、すでに住宅ローンをかかえている身では、さらにローンを増やしたいとは思いません。
リフォームローンは、住宅ローンより金利が高い場合が多く、結果、支払いも多くなってしまうことになります。
早いうちから少しでも貯金を始める必要があります。


修繕やリフォームをして、また家をキレイにできる
それが貯金の励みになっています。

ABOUT ME
ホテサラ
29歳で宅地購入。30歳で住宅を購入しました。住宅購入の経緯やDIY、その他についてのブログです。宅建に興味ありです。