インテリア

縦長の窓はロールスクリーンでスッキリ。レースカーテンもつけられます

縦長の窓

近所に建っている家を何軒か見ていると、縦長の窓が付いている家をよく見かけます。
わたしの家にも縦長の窓があり、お部屋がスッキリ見えるように、カーテンも工夫しています🙂

縦に長い窓には、ロールスクリーンがピッタリ

わたしの家では、幅が600㎜縦が2100㎜の窓になっています。
下半分がFIX窓で開閉はしません。上半分が外向き片開きになっています。

細長い作りの窓になっているので、プリーツのカーテンなどではなく、ロールスクリーンを取り付けました。
現在はシンプルな色のスクリーンにしていますが、いずれ今と違ったデザインのカーテンもつけてみたいなと思います。

自分で簡単にレースカーテンを取り付ける方法

ロールスクリーンのような構造のレールでは、外側にレースカーテンをつけるのは難しいかなという気がしますが、意外と簡単に取り付ける方法があります💡

  1. 100円ショップやホームセンターで売っている「つっぱり棒」を2本、用意します
  2. 気に入ったレースカーテンの生地の上下を折り返して縫います
  3. 折り返した部分につっぱり棒を通せるように、上下2箇所とも処理します
  4. 上下につっぱり棒を通したカーテン生地を、窓枠に固定します
ロールスクリーン-レール

窓枠にレースカーテンを固定しても、ロールスクリーンの可動域の邪魔になりません。

レースカーテンの上下をつっぱり棒で固定してあれば、中央にリボンなどで飾りをつけることもできます。

リボンで絞る

リボンを軽く巻いて、ベルトのように絞ります。中央にクリップで造花をつけてあります

下を固定しない場合は、カーテン生地にスリットを入れて、下を縛ってあげるだけでもカワイイです。

レースカーテン-スリット

カーテンの隙間が気になる場合は、観葉植物を置いたり、外から見えてもいい置物などを飾ります。

観葉植物が育ちやすい

ちなみに、この窓際にサンスベリアを置いていたのですが、どんどん伸びて、脇芽も増えて、ついに花が咲きました❗️🌸

サンスベリアはずっと葉しかないものだと思っていたので驚きです。

サンスベリアの花
サンスベリアの花

こんなゴージャスな花です。床まで続いている窓なので、陽当たりは最高なようです🌅

カーテンを探すなら

窓の大きさが分かっているなら、インターネットでオーダーすることもできます💻
サイズが1㎝単位で細かく指定ができるショップなら、サイズで大失敗をする心配は少ないです。

ただし、色合いや生地の手触りに関しては、サンプルを送ってもらえるサービスがあると便利です。
遮光率の数値だけではわからなくても、実際に手にとって見られるのは嬉しいですね。

サンプルが無理なショップなら、お問い合わせから質問をしてみるといいです。
返信が早く、対応も親切であれば、商品に関しても信頼できるショップである可能性が高いです。

タテ型の窓でスマートに風を通す

風通しと、機密性

わたしの家には、縦長の窓があります。開閉するのは上半分だけです。
開くスペースは小さいですが、対面する窓と同時に開けておけば、これだけでも風通しはいいです💨

窓の配置にもよりますが、対面の窓ではなくても、風が入ってきて抜けていけるルートを作ってあげることが、より風を通すコツです。

また、開き窓は、引き違い窓よりも機密性が高いものが多いです。
断熱効果が高く、隙間風も防げ、家の中の話し声も外に漏れにくいです。

わたしの家では、サンルーム(洗濯干しの部屋)も縦の開き窓になっています🌞
こちらは磨りガラスでカーテンなしです。2階なので、近隣の目を気にせず洗濯物が干せて、風も通せるので便利です。

ロール網戸で見た目もスッキリ

網戸は、窓枠の横から引き出せるロール網戸がついています。わたしは虫が苦手なので、網戸がない窓なんて、ありえないです。
窓を閉めている時は、網戸は窓枠の中に仕舞われているので、外からもキレイに見えます。

ロール網戸

網戸は横から引っ張り出せます。
ただ、この網戸は少し立て付けが悪く、急いで引っ張り出すとナナメに出てきてしまいます。

ちゃんと、水平に引き出してあげるのが上手に使うコツです。

防犯にも強い窓

細い窓なので、外からは、中の様子が見えにくいです。
開き窓は、あらかじめストッパーで可動域が狭く調整されているものがほとんどです。
人が侵入したり、誤って部屋から転落したりする心配はありません。

小さなお子さんがいても、安心して空気の入れ替えができる窓です。

最後に

機密性や断熱性を考慮すると、どんな窓が一番快適なのか、ついつい悩んでしまいます💧

家の間取りは、自分の好みだけで選ぶことが難しいことも多いですが、窓や壁をどんな風に飾りたいのか、またはシンプルにしたいのか。

家の性能も大切ですが、自分の気に入った空間を作ることから優先に考えてみるのも一つの方法です。

一度取り付けたら、なかなか変えることができないのが窓なので、じっくり考えたい❗️と思いました。

ABOUT ME
ホテサラ
29歳で宅地購入。30歳で住宅を購入しました。住宅購入の経緯やDIY、その他についてのブログです。宅建に興味ありです。